百薬の館

ジャズ・ヴォーカルのつまみ食いサイト 番外編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のアルバム

The Return of the 5000 lb. Manbn (1976) 1

★★★★★
Rahsaan Roland Kirk "The Return of the 5000 lb. Manbn"
冒頭のMCから、ゾクゾクさせてくれる、晩年のアルバム。
ジャズ、ブルース、ソウルであり、慈悲深い。
T-7.Giant Stepsのコーラスとの絡みもまた絶品。
レコード時代からの愛聴盤。

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jazzvocal2001.blog103.fc2.com/tb.php/15-8949c0e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。