百薬の館

ジャズ・ヴォーカルのつまみ食いサイト 番外編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のアルバム

monicamonica.jpg

★★★★☆
Monica Zetterlund "Monica - Monica(1971)"
プログレ・ロック風のSwedish Jazzとでもいうのでしょうか。バカラック、ジョージ・ハリソン、スティーブ・カーンの曲をカバーしたりと、そのアレンジも楽しめるアルバム。6曲でGals&Palsのコーラス(スウェーデンでは有名らしい)も参加しており、豊かな彩りを添えています。なんといってもSideA T-3の重たいリズムに絡む2人のMonica(もう一人はDominique)のスキャットが素晴らしい。Monica Dominiqueという人はよく知らないのですが、このアルバムではアレンジとピアノも担当しています。


テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jazzvocal2001.blog103.fc2.com/tb.php/22-1c48e40e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。