百薬の館

ジャズ・ヴォーカルのつまみ食いサイト 番外編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aga Zaryan "A Book Of Luminous Things"

abookofluminousthingsag.jpg

★★★★
Aga Zaryan "A Book Of Luminous Things"
ポーランドのジャズヴォーカリスト、アガ・ザリアンの2011年最新作。
暖かみのある声がとても気持ちよい。まるで目の前で歌っているような録音が”なまめかしさ”を感じさせてくれる。
多分今年のベスト10に入るアルバム。

1. Music Like Water
2. Like A He-Bear And She-Bear / Falling Asleep / Sleepy Eyelashes
3. This Only
4. Eye Mask
5. Autumn Quince
6. Meaning
7. A Gift
8. A Parable Of The Poppy
9. I Talk To My Body
10. A Song On The End Of The World
11. On Prayer
12. This World

Aga Zaryan(vo)
Michal Tokaj(p)
Larry Koonse(g)
Darek Oleszkiewicz(double b)
Munyungo Jackson(perc)
Polish Radio String Orchestr

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jazzvocal2001.blog103.fc2.com/tb.php/28-93dea498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。